マンガの世界に浸っている時は現実逃避しています。

私は最近、仕事や家事の合間をぬって、長谷川町子先生のサザエさんの漫画本を読むことに熱中しています。
私が生まれ育った時代とは異なる部分も多い漫画だと思います。しかし、漫画を読んでいると凄く懐かしい気持ちになり、心も温まってくるような気がします。
そして、現代では少なくなってきましたが、フネさんとサザエさんがしっかり家を守り、波平さんとマスオさんはしっかり外で仕事をするといったライフスタイルですが、私は今でも、こんな昭和の家庭にずっと憧れています。私自身、結婚当初は正社員でずっと仕事も育児も家事もしてきましたが、やはり時間的に余裕が全くない状態でしたので、毎日がすごく疲れきっており、子供に八つ当たりしてしまうこともありました。今は、パートで働いているので所得も労働時間も減りました。でも、その分、家族のことに時間を使うことができています。
朝晩、サザエさんやフネさんを見習い、手を抜かずに朝晩のご飯をしっかりと作ることから始めています。
趣味で読みはじめた漫画ですが、今では私にとって、教科書のような存在になっています。ラクテクト 販売店

マンガの世界に浸っている時は現実逃避しています。