レーシックお役立ちリンク

今まで同様これからも眼鏡派

私はメガネをかけてもう20年になる。

極々弱い遠視と乱視で、レーシック、コンタクト、メガネ・・・・どれを選ぶか?選択するならばやっぱりメガネを選択するでしょう。

子供が小さいうちはどうしても体当たりで遊んだり、予期せぬケガをする恐れがあるためだ。

万が一コンタクトだとしたら。
目を傷つけてしまいそうで正直恐いです。
定期的に眼科医に見てもらって傷がついていないか診てもらわねばならないし。
その間子どもを誰かに預けなければならないのは、正直言って今の自分には不可能な選択だろう。

では、レーシックはどうか?
レーザーで手術をすること、簡単に裸眼に戻るとは聞いているけれど、
最近よく耳にする視力回復法なので、私の中では信用しがたい方法だったりする。

視力が極度に落ちているのなら思い切ってレーシックをチャレンジしようかとも思うが、私は裸眼でもほぼ生活できるほど極度の弱い遠視と乱視。
あまり私自身もメガネをかけていることに違和感を感じていない。

なによりも、私自身の目に傷をつけるのが恐くてたまらない。

    極度に視力が悪いなら、コンタクトやレーシックを考えるが、日常生活にそれほど影響もないのであまり視力矯正の手段にこだわりがないのだと思う。

    メガネは今、色々なデザインもあってお洒落のアイテムとしても使われているようだ。
    裸眼でいられたらまた自分の世界が変わる果もしれない。でも、今の視力でいられるなら、視力やメガネの度数が変わらないのであるなら、今後もメガネで生活していきたいと思う。

    レーシック関連情報